HOME » 私はこうして活用しました 不動産担保ローン事例集 » 法人が資金のつなぎ融資に不動産担保ローンを活用した事例

法人が資金のつなぎ融資に不動産担保ローンを活用した事例

不動産担保ローンを利用したケースのなかでも、ここではつなぎ融資として活用した事例を紹介していきます。

不動産担保ローンをつなぎ融資として活用

≪銀行融資では間に合わない!そんなとき…≫

わたしは個人事業を営んでいましたが、思うように売り上げがのびず資金繰りも芳しくありませんでした。

はじめのうちは消費者ローンで借り、現金収入が入れば返済しての繰り返し。そんなところに今回、大型の取引がった入ったのですが、小口のローンではいかんともしがたく、銀行へ融資を申込みにいったのです。

ところが、銀行の話では「融資まで1か月ほどかかる」とのこと。それではとうてい間に合いません。

「みすみす商機を逸するのか」と覚悟もしました。

そんなときふとしたきっかけで知ったのが、ノンバンク系の不動産担保ローンの存在です。

さっそくローン会社へ相談しにいってみると、金利は銀行よりも高めでしたが、自宅マンションを担保すれば「1,000万円ほど融資でき、融資も数日以内に可能」とのこと。

もう藁をもすがる思いで契約し、3日後には1,000万円の融資が。

おかげで無事に取引を成立させることができ、繰り上げ返済などでローンも順調に減らせています。

line

≪店舗・自宅を担保につなぎ融資≫

物販店を経営しているのですが、高級雑貨などもあつかうため、ときに仕入れ価格が高額となることもあります。

今回も得意客からの要望で、これまでにない高額な商品を買い付けることになりました。

2か月後にはその購入代金として確実な入金はあるのですが、心もとないのが1,000万円近い調達資金。予定外の仕入れのため、通常の仕入れ・支払に支障をきたす恐れがあったのです。

そこで、入金までの運転資金としてわたしが目を付けたのが、不動産担保ローンでした。

店舗をはじめ、自宅も担保に入れることで1,000万円の融資を引き出すことに成功。入金までの2か月を問題なく過ごすことができました。

返済期間も5年と余裕をもって組んでいたため、資金繰りにもだいぶゆとりができてすごく助かっています。

line

≪不動産担保ローンを不動産会社が利用する?≫

不動産会社が不動産担保ローンを利用する、と聞くとどこかしら変に思うかもしれません。

ですが、さまざまな不動産を所有する不動産会社こそ、不動産担保ローンをもっとも活用できるのです。

わたしの会社もその1つ。

かなり有利な条件で急遽、建売分譲住宅を開発することになったのですが、不意の事案だったため十分な用地購入資金が手元にありませんでした。

そんなわけで、まとまった資金を得るために不動産担保ローン担保を利用したのです。

戸建て物件を担保に、返済方法は期限一括方式の1年間短期融資。融資額は3,500万円と、取得費用には十分こと足ります。

融資もスピーディなので用地取得もスムーズにすすみ、人気の建売分譲住宅を開発することができました。

3大都市圏のおすすめ不動産担保ローン業者

  • 東京・関東エリア
  • 名古屋・東海エリア
  • 大阪・関西エリア
 
ページの先頭へ
もしもの時の不動産担保ローンGuide